tengallon-pianoのブログ

まったり ゆったりのアクアリウム

4月その①

4月になって春本番を迎えています。暖かくて過ごしやすい毎日は、とても嬉しいのですが、、、


調子がいいと思っていた水槽が、大変な事になっていました。


コリドラス水槽のアヌビアスナナが溶け始めていました。丈夫で有名なアヌビアスナナが、デロデロになっているのです。

しかもコリドラス稚魚たちがいつの間にか消えてしまいました。毎週ごとの換水もしているし、co2の添加量が多過ぎたの

が原因なのか、光量なのか、よくわからないけど、一つだけ言えることは、生き物を育てるのは本当に難しい。

調子がいいと思っていても、次の日には崩れていたりするのです。



プラティ水槽はコリドラス水槽から避難させたアヌビアスナナを入れ、しばらく様子見。


90センチ水槽にもコリドラス水槽から避難させたアヌビアスナナを入れ、しばらく様子見。



45センチ水槽はサイアミーズフライングフォックスが黒髭コケを退治してくれました。



36センチ水槽は最初に生まれたグッピーがおとなサイズになりました。


どれもわかりづらいですが、そんな感じです。


以上ありがとうございました😊

3月その②

3月中旬になって急に暖かくなって、嬉しい限りです😃


今年は桜の開花もきっと早いでしょう🌸🌸


これだけ暖かくなると水槽の中も春が来たと思うのだが、これと言って変化もないのです。



90センチ水槽の深さは45センチあるけれど、エキノドルスがそれ以上に育っています。そして一枚の葉がとてもでかいのです。


これ以上の水槽サイズアップは、さすがに許してもらえないので、このまま育てるしかありません。



60センチコリドラス水槽は稚魚がすくすくと成長して、数としてはかなりいると思います。なかなか前面に出て来ないので写真に撮れ


ません。


あと産卵ラッシュが終わったので、落ち着いている気がします。



60センチプラティ水槽はすぐに水草がモサモサになるので、その中を小さいプラティが隠れて生きています。3代目か4代目でしょう。


ただこの水槽のミナミヌマエビはほとんど消えてしまいました。残念です。



45センチ水槽は少しだけ石を動かしてレイアウトを変えました。ゼブラダニオとチェリーバルブが元気です。


黒髭コケが目立ち出したので、この水槽にもサイアミーズフライングフォックスと言うコケを食べてくれる魚を追加したいものです…



36センチ水槽は最初に入れたグッピーは、残り1匹ですがその稚魚がすくすくと成長しています。ブラックモーリーも残り1匹で、稚魚が


成長しています。


そろそろその中から親魚になるのを期待しています。あとこの水槽も黒髭コケが目立つので、サイアミーズフライングフォックスを


追加したいところです。



そんなこんなで、5つの水槽はどれも大きな問題なく、過ごしています。以上ありがとうございました😊

3月その①

3月になって急に、気温が上がり一気に春がやって来た気がします。


いつもながら大した変化もない、我がアクアリウムの記録…



エキノドルスがやたらと大きくなり、LEDの光を遮っています。アヌビアスナナやミクロソリウムと言った、光量をあまり必要としない


水草がメインで入っているので、そんなに問題はないが、やはり大きさが気になります。



そしてその大きさに負けないくらいセルフィンプレコが成長しています。



ブッシープレコもかなり大きくなってくれました。小さい時から育てて、ほとんどメスだったのが少し残念です。



コリドラス水槽は稚魚を隔離ケースから出して、成魚と合流させましたが、すぐに隠れてしまいました。


この水槽のどこかで、すくすくと大きくなってくれるのを願っています。



プラティ水槽は、相変わらずの過密です。


36センチ水槽&45センチ水槽どちらも大きな変化ありません。


以上ありがとうございました。