tengallon-pianoのブログ

まったり ゆったりのアクアリウム

3月その①

3月になって急に、気温が上がり一気に春がやって来た気がします。


いつもながら大した変化もない、我がアクアリウムの記録…



エキノドルスがやたらと大きくなり、LEDの光を遮っています。アヌビアスナナやミクロソリウムと言った、光量をあまり必要としない


水草がメインで入っているので、そんなに問題はないが、やはり大きさが気になります。



そしてその大きさに負けないくらいセルフィンプレコが成長しています。



ブッシープレコもかなり大きくなってくれました。小さい時から育てて、ほとんどメスだったのが少し残念です。



コリドラス水槽は稚魚を隔離ケースから出して、成魚と合流させましたが、すぐに隠れてしまいました。


この水槽のどこかで、すくすくと大きくなってくれるのを願っています。



プラティ水槽は、相変わらずの過密です。


36センチ水槽&45センチ水槽どちらも大きな変化ありません。


以上ありがとうございました。

2月その③

もう来週には3月に入るので、少しずつ春の訪れを感じている今日この頃。


水温が安定しているので調子がいいとばかり思っていたのですが……。


3匹いたコンゴテトラの1匹が急に死んでしまいました。元気に3匹いつも一緒だったので、原因が何なのかわかりません。


セルフィンプレコが大きくなりその影響でフンの量もかなりあるので、水質悪化が原因かもしれない…


しかしそれなら他も死んでしまいそうなものです。他のテトラは元気なのだ…


45センチ水槽は主役がミナミヌマエビからピンクラムズホーンに代わって、上層をゼブラダニオが忙しく泳ぎまわっています。


立ち上げからそろそろ一年になるので、ソイルの栄養分なんかは完全に抜けているだろうと思う。



36センチ水槽は主役がグッピーとブラックモーリー稚魚なので、日々の成長を楽しんでいます。


ただ寿命が短いので、切なさも感じます。



プラティ水槽は稚魚が増えつつも、いつの間にか消えていて、絶妙なバランスがいつの間にかできているのだろう。


もともと5匹から充分増えてくれました。



コリドラス水槽は産卵ラッシュが終わったみたいです……


少し残念ですが、今いる稚魚を大切に育てたいものです。



以上 ご拝読ありがとうございます😊

2月その②

まだまだ寒い2月の中旬、寒い寒いというのも、飽きて来たので早く春になって欲しいものです。


さて我がアクアリウムは、ほぼ変化なく過ごしています。




90センチ水槽の中で、すくすくと大きくなった3匹のコンゴテトラ、口が大きいので、エサも一気に食べてしまいます。



45センチ水槽は少し前まで、大量発生していたミナミヌマエビが、いつの間にか、かなり減ってしまいました。水質悪化が原因なのかわからないが、ピンクラムズホーンの大量発生も要因かもしれません。



36センチ水槽は写真では暗くて見にくいですが、グッピーとブラックモーリー稚魚が成長してます。ただだいぶ数は減ってしまいました

稚魚を全て成魚にするのは、不可能としても、なるべく産まれた以上は大きくなって欲しいものです。


60センチプラティ水槽は相変わらずプラティが元気です。


60センチコリドラス水槽は白コリドラスが成魚サイズになって来ました。そろそろこちらも産卵を期待したいところです。